佐藤電機株式会社 会社沿革

昭和8年                 北区王子1丁目に「佐藤電機商会」を佐藤佐吉の個人経営にて開業

                                ラジオ、蓄音機、扇風機などを販売

昭和10年               ラジオ部、楽器部を開設

昭和11年               王子1丁目にアイロン工場完成

                                SSマークを制定

                                SSアイロン製造を開始

昭和15年               沖電気株式会社の下請工場として契約

昭和16年               太平洋戦争勃発 店舗、工場とともに消失

昭和20年               終戦ののち王子1丁目に店舗を再建

昭和21年               「佐藤電機商会」を設立し佐藤佐吉が初代社長に就任

                                電気工事材料卸、家庭電化製品販売、電気工事請負を開始

                                資本金19.5万円

昭和24年               「佐藤電機株式会社」に社名を変更

                                資本金100万円に増資

昭和25年               新築の本店店舗完成

昭和27年               北区豊島1丁目に柔道場「正道館」完成

昭和30年               三菱電機株式会社の代理店として契約 家庭電化製品の卸販売を開始

昭和31年               王子1丁目に2階建倉庫完成

昭和32年               北区東十条3丁目に東十条支店を開業

昭和35年               矢崎総業の代理店として契約

昭和36年               資本金400万円に増資

昭和40年               資本金1000万円に増資

昭和41年               北区豊島1丁目に本社営業所ビル完成 電材卸部、経理部を移転

昭和42年               松下電工株式会社の代理店として契約 藤倉電線株式会社の代理店として契約

昭和43年               豊島1丁目に電材卸部の倉庫完成

昭和44年             資本金2000万円に増資

昭和45年               電材卸部の組織整理によりルート別担当課の設置

昭和51年               オフィスコンピュータ導入

昭和55年               本社営業所に駐車場完成

昭和60年               資本金4000万円に増資

昭和62年               現社長佐藤行雄が代表取締役に就任

昭和63年               練馬区高松に練馬営業所を開設

平成1年                 工事部にCAD導入

平成5年                 5階建本社商品センター完成

平成10年               王子1丁目ビル完成

Copyright (c) 2017 SATO DENKI CO.,LTD All Rights Reserved.